処女膜が破けちゃったかも!再生は可能?バレたりしない?

注目!処女膜再生の詳しい内容とオススメの美容外科を紹介!

HOME > 名医を探せ!クリニック検索 > 施術名で探す > 処女膜再生手術

施術名で探す

処女膜再生とは

処女膜とは膣をふさいでいるものではなく、膣の入口を囲むようにあるヒダのこと。
真中にはちゃんと穴が開いていて、指の第二関節くらいまでは入ることが多いです。
初めての性交で男性器を挿入した際に、このヒダが裂けて痛みと共に軽い出血をすることがあり、これが処女の印と言われているのです。
処女膜にも個人差があり、ヒダが薄く柔らかい人もいれば、厚く硬い人も。
そのため男性器の大きさや濡れ具合によっては、初めての性交でも痛みや出血が無い場合もありますし、どんなに頑張っても挿入できない場合もあります。
要するに一人一人違うものだということを覚えておきましょう。
この処女膜は、性交時以外でもまれに裂けてしまうことがあります。しきたりや宗教上の理由、パートナーの考え方で、どうしても初夜を処女で迎えたい、処女の印が欲しい。そんな場合に、処女膜再生手術を希望される方がいらっしゃるのです。
手術は30分程度で終わり、入院や通院の必要はありません。
局所麻酔を使用するため術中の痛みは無く、傷跡も残りません。
手術後数日~2週間程度で性交が可能になり、性交の際は初体験同様に痛みや出血があります。
「相手を騙すことになるのではないか」と悩んでいる方もいるでしょう。
でも、ここまでして相手を想う気持ちこそ、いじらしく純潔ともいえるのではないでしょうか?
過去は消すことができなくても、これから相手の色に染まっていくことはできるはず。

おすすめ部位
処女膜
処女膜
こんな人に向いてます!
  • 性交は経験済みだが、処女として初夜を迎えたい。
  • 不意の事故で処女膜が破れてしまった。
施術方法

局所麻酔をし、裂けてしまった粘膜のヒダを寄せ集めて丁寧に縫い合わせます。
糸は髪の毛より細い透明な糸で、溶けて人体に吸収される安全な糸なので傷跡が見えることはありません。

施術の流れ

カウンセリングと内診で、処女膜の状態を確認します。

婦人科の診察台のような手術台に乗って、膣の周り(Iライン)を剃毛します。
局所麻酔をし、処女膜を縫い合わせて復元します。痛みに弱い方は有料で笑気麻酔や静脈麻酔をしてくれるクリニックもあるので、カウンセリング時に確認してみましょう。
術後は軽い出血があるのでナプキンをあてて帰宅します。
シャワーは翌日から、性交は数日~2週間程度で可能です。

メリット

通院や入院の必要が無く、手術も短時間で済み、傷跡も残りません。
悩みが解決してパートナーとの関係が良好になることも。

リスク

もともとの粘膜の厚さに個人差があるため、処女膜を再生しても性交時に出血しない場合があるようです。
出血(処女の印)のため、術後1週間以内の性交を勧めるクリニックもありますが、スケジュールが合わずできないことも。

価格相場
  • 1回…¥120,000~\210,000程度
通院回数

1回

この治療が得意なクリニック
カウンセリングの時チェックすべきところ

不慮の事故による処女喪失の場合、痛みや出血のため処女膜が破れたと思い込んでいることも多いものです。実際は膣前庭や膣入口が傷ついただけで処女膜は無事なこともあるので、
本当に手術が必要か診察してもらうことも大切です。
また、処女信仰などで性交時の出血を目的としている場合、術後何日後の性交で出血しやすいかはクリニックによって違うようです。
術後1週間以内の性交を勧めるクリニックと、2週間後の性交を勧めるクリニックなど差があるので確認しておきましょう。

Q&A
手術をしたことがバレたりしませんか?
処女膜自体、小陰唇のように外から見えるものではありません。また、膣内粘膜は血流が良く傷が治りやすいので、傷跡が残ることはありません。
縫い合わせる糸も髪の毛よりも細い透明な糸で、後に溶けてしまうので見えることはありませんし、触られたりしても気づかれることはないでしょう。
術後の性交時は痛いですか?必ず出血しますか?
処女膜のヒダの厚さや柔らかさには個人差があり、本当の処女で初性交時でも痛みが無かったり出血しない人もいます。
パートナーとの相性や濡れ具合によっては出血しないこともまれにあります。
ただ、術後の感想では本来の初性交時よりも痛かったり出血したという人が多いです。

美容クリニック口コミ総合ランキング

▲このページのトップへ