最新豊胸術で悩みを解決してくれる美容外科

注目!豊胸手術・治療が得意な美容外科はココです!

HOME > お悩み別 口コミ人気クリニックは? > 豊胸(バストアップ)の悩み

豊胸(バストアップ)の悩み

豊胸手術で悩んだらここのクリニックへ!

東京イセアクリニック

安全に、確実に、豊胸を実現

東京イセアクリニック

価格
  • ・シンデレラ豊胸
    ¥5,000
  • ・ヒアルロン酸豊胸100cc
    ¥575,000
  • ・バッグプロテーゼ豊胸
    ¥750,000
  • ・コンデンスリッチ豊胸
    ¥1,200,000
  • ・ハイブリッド豊胸
    ¥1,330,000~
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

2回〜
(カウンセリングと施術は基本的に別日)

施術方法

東京イセアクリニックでは、豊胸の方法としてヒアルロン酸注入、プロテーゼ注入なども行っていますが、今一押しなのが、コンデンスリッチ豊胸です。
アメリカFDAの認可を受けた機器LIPOMAX-SCで不純物を除去。新鮮で濃縮された脂肪(コンデンスリッチファット)だけを注入し、バストをサイズアップさせる方法です。

施術時間

約2時間半

痛み

個人差はありますが、術後の痛みは比較的軽度です。

おすすめポイント

東京イセアクリニックでは、今世界で注目されているコンデンスリッチ豊胸を推奨しています。
コンデンスリッチ豊胸は、従来の脂肪注入はもちろん、これまで最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入を大きく上回る脂肪生着率を実現。独自のコンデンス(濃縮)により、老化細胞等を取り除いているため、しこりや脂肪壊死が起こりにくいというリスク回避にも成功しています。
手術は全身麻酔が必要ですが、手術担当医とは別の麻酔専門医がしっかり担当し、手術は必ず2名体制で行なわれるため、安全性は大変高くなっています。また、手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下であるため、体への負担も軽減されています。
イセアクリニックなら、より安全に、確実に、バストをボリュームアップさせることが可能なのです。

体験者の声

イセアクリニックで、コンデンスリッチ豊胸を受けました。
絶対に、術後の痛みはあると思っていました。口コミでも、痛みがひどいといわれていたし…。
でも、イセアで受けた後、覚悟していたほど痛みを感じることはありませんでした。拍子抜けしてしまったほど。
やっぱり、イセアは技術力が高いのだと思います!どこでやるか悩んでいる方はおすすめです。

  • 東京イセアクリニック詳細ページへ
  • もっと東京イセアクリニックの口コミを読む
城本クリニック

城本クリニック

価格
  • (人工乳腺法の豊胸バッグの種類により異なります)
  • 生理食塩水バッグ ¥650,000
  • ヒアルロン酸注入法(1cc) ¥7,150
  • シリコンバッグ ¥950,000
  • コヒーシブシリコンバッグ ¥950,000
  • アナトミカルバッグ ¥950,000
  • アシンメトリーバッグ ¥950,000
  • 豊胸バッグ抜去(他院) ¥350,000~
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

1回~
豊胸の手術方法により異なります。

痛み

麻酔を行いますので、ほとんど痛みは感じません。ご安心ください。

施術方法

人工乳腺法は、シリコンバッグをバストに挿入してサイズアップする方法です。
シリコンは人体のなかで非常に安定して存在しますので、一生モノのバストを手に入れることが出来ます。
シリコンバッグによる豊胸術は、美容医療の発展により、その材質や構造、耐久性が飛躍的に進歩し、安全性も非常に高いものとなっています。
ワキの下から人間の乳腺に近い人工のバッグを挿入し、バストアップを行う方法です。触感にも優れ、サイズや形状を自由に選択することができます。
城本クリニックでは、日本国内で使用されている全てのバックを取り揃えております。その中でも、FDA認可の安全性の高いバックをその方の乳腺のハリや胸郭に応じて選んで施術いたします。

挿入はワキの下のシワに沿った数センチを切開し、傷が目立たないように行います。
2サイズから3サイズ程度まで大きくする方が多いですが、ご本人のご状態やお悩みによりましてサイズを変えていきます。

施術時間

1時間~2時間

おすすめポイント

城本クリニックでは、安全性とお仕上がりを特に重視して豊胸治療を行っています。
「ただ大きくするだけの豊胸術」や、「仕上がりを無視して体型に合っていないバッグを入れ、ぼこぼこになってしまう豊胸術」とは全く違います。
サイズアップしても、お仕上がりがバランスよく自然で滑らかでなければ、意味がありません。
皆様に、女性らしく均整のとれたボディラインを実現していただくために、術前のデザインをしっかりと行います。

シリコンバッグは、乳腺下、筋膜下、大胸筋下のいずれかに挿入します。
乳腺下が一番浅い層、大胸筋下が一番深い層です。

その方がやせ形なのか普通体型なのか、またもともとのバストはどのくらいあるのかなどをしっかり勘案します。
例えば、やせ形の人は乳腺周囲の脂肪も少なく、あまり浅い層に入れるとバッグの輪郭が浮き出やすくなるため、筋膜下や大胸筋下に挿入する、
大きなバッグを用いる場合には、深い層では挿入しづらいため、乳腺下などの浅い層に入れる、など、体型や入れるバッグによって、その選択は様々です。
ただ、やせ形=深い層、大きいバッグ=大胸筋下と考えがちですが、一概に言えないのが実際のところ。
どの層に入れるのかは、バッグの形状や大きさを加味しながら、医師の経験による判断となります。

磨き上げられた技術を持ったベテランの医師だからできる判断と、匠の技。
城本クリニックでは、術前のカウンセリングをしっかりと行い、
お一人おひとりのご体質・ご体型に合った治療計画をご案内いたします。
もちろん、カウンセリングや施術は、症例数豊富な専門医が担当いたします。
また、基本的にはカウンセリングと治療は同じ専門医が担当いたします。
「カウンセリングは医療資格のないカウンセラーだけが行って、治療日しか執刀医に会えなかった」
「治療の途中で新人医師に変わってしまった」などといったことは一切ありません。

シリコンバッグでの豊胸術をお考えの方は、ぜひ一度、城本クリニックのベテラン専門医にご相談ください。

体験者の声

  • 城本クリニック詳細ページへ
  • もっと城本クリニックの口コミを読む
自由が丘クリニック

安全で確実な豊胸・バストアップを提供しています。

自由が丘クリニック

価格
  • ◎豊胸術
  • ・シリコンバッグによる豊胸術)1,100,000円~
  • ・ヒアルロン酸注入による豊胸術)150,000円~
通院回数

1回~ 治療方法により異なります。

施術方法

患者様の希望に沿った施術方法をご提案してくれます。
より確実に・より大きくしたいという希望の場合は、シリコンバッグによる豊胸術。
胸の上部分のボリュームを膨らませたい、自然なボリュームアップを希望の場合は、ヒアルロン酸による豊胸術となります。

施術時間

30分~ 治療方法により異なります。

痛み

手術中は麻酔下の元の行いますので痛みはありません。

おすすめポイント

現在では様々な治療方法がありすが、自由が丘クリニックでは、経験豊富なドクターが確実な効果と美しさ、安全な方法の豊胸術を厳選し、シリコンバッグとヒアルロン酸注入による2つの方法を行っています。様々な治療法のメリットとデメリットを熟知した上でのこだわりの施術だけあって、先生の知識と技術は群を抜いています。
より自然に美しく、最も安全に豊胸・バストアップしたい方にオススメです。

体験者の声

シリコンバッグの施術を受けました。カウンセリングもとても丁寧で信頼できました。仕上がりも自然で違和感もなくすぐに馴染み、とても満足です。術後の定期検診などもしっかりとしてくれるので安心感がハンパないです。

  • 自由が丘クリニック詳細ページへ
  • もっと自由が丘クリニックの口コミを読む

豊胸(バストアップ)の悩み

豊胸手術で気をつけたいコト

美容整形手術は、美しくなれるというメリットばかりではありません。どんな手術にも必ずデメリットやリスクが伴います。
軽い内出血や腫れはある程度必ず起こり得る副作用ですが、美容クリニックによっては、想定外の副作用まで引き起こしてしまうこともあるのです。想定外の副作用を引き起こしてしまう、いわゆる医療事故の多くは、麻酔のミスが原因となっています。
なぜ麻酔による事故が多発してしまうのかというと、1人の美容外科医が手術しながら全身麻酔を行う、という1人体制の危険な豊胸手術が行われていることが1つ考えられます。
また、術前検査も軽視してしまっては大変危険。医療事故を防ぐためにも、豊胸手術を受ける際は、麻酔専門医がいるクリニック、検査をしっかり行ってくれるクリニックを選びましょう。

豊胸手術の方法
コンデンスリッチ豊胸縮法

授乳後バストの治療法として、最も適しているといわれているのが、コンデンスリッチ豊胸です。
コンデンスリッチ豊胸とは、自身の体内の脂肪のみを注入するもので、体への負担も軽減。
定着率は約80%で、その持続効果は半永久的だといわれています。
従来の豊胸術の常識を覆した、より安全でより確実な、今注目の豊胸術なのです。

バックプロテーゼ法

バックプロテーゼ法とは、ワキの下を3cmほど切開し、バックプロテーゼを挿入し、バストアップを行う豊胸術のことです。バックプロテーゼの種類は、シリコンジェル、生理食塩水、コヒーシブシリコンジェル、ハイドロジェルなど豊富。
この豊胸術ではAからCカップといった2サイズアップが標準的ですが、自然な範囲内でしたら自由な大きさのサイズアップを選択することが可能です。

ヒアルロン酸注入

バックやシリコンを入れる豊胸術では、切開の必要がありますが、ヒアルロン酸注入法は切開の必要がなく、マッサージなども行う必要はありません。
持続効果は、通常1年ほどです。
非常に手軽な方法なので、豊胸を考えているけど豊胸手術を受ける勇気がない、という方でもお試し感覚で受けることができます。

美容クリニック口コミ総合ランキング

▲このページのトップへ