理想の二重に導いてくれる美容外科

注目!二重手術・治療が得意な美容外科はココです!

HOME > お悩み別 口コミ人気クリニックは? > 二重の悩み

二重の悩み

二重整形で悩んだらここのクリニックへ!

東京イセアクリニック

あなたに合った二重づくりを的確に提案

東京イセアクリニック

価格
  • ・埋没法(保障無し)
     ¥69,000
  • ・埋没法(1年保障付き)
     ¥92,000
  • ・小切開法
     ¥230,000
  • ・全切開法
     ¥322,000
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

1回〜

施術方法

東京イセアクリニックの二重手術は、まぶたの厚みや皮膚の状態によって治療法を使い分け、一人一人の目に合った手術を行ってくれます。カウンセリングの中で、患者さんがなりたい目の形についてしっかりとヒアリングしたあと、どのような方法やラインを引けば理想的な目になるのかを考えます。患者さんが心から納得のいった状態になってから、思い描いた目を作ってくれます。
おすすめはメスを使わない「瞼板埋没法」。医療用の極細糸でまぶたを瞼板に1〜3箇所固定し埋め込む方法です。下記がその詳細です。

施術時間

約10分

痛み

痛みは少なめです。

お化粧

当日は不可。翌日から可能です。

おすすめポイント

最も人気の高い二重手術が、埋没法でしょう。
その埋没法において最も重要なのが、施術前に患者さんが希望する二重のデザインを行うことです。
イセアクリニックでは、デザインをする際、左右の目の開きの差、眉毛位置、目を開いた際の眉毛挙上等の観察を行います。これは、術後に左右で差が出てしまわないようにするために、大変重要なことなのです。
次に、ブジーという器具をつかって二重ラインを数パターン作成。そして鏡を見ながら、患者さんに理想的なラインを選んでもらいます。
事前準備をしっかりし、デザインにブレがないため、完成度が非常に高いのです。

体験者の声

何件かカウンセリングに行った結果、こちらのドクターが一番わかりやすく説明をしてくれ、親身になってくれたので、こちらに決めました。
麻酔はチクッとしましたが、手術中は全く痛くありませんでしたよ!
1週間は内出血が…といわれましたが、私の場合は4日ほどで腫れはひきました。
今はキレイな二重です♪

  • 東京イセアクリニック詳細ページへ
  • もっと東京イセアクリニックの口コミを読む
城本クリニック

城本クリニック

価格
  • (全て、両目の料金です)
  • 埋没法 ¥50,000~
  • 切開法 ¥250,000~
  • 目頭切開法 ¥250,000
  • 眼瞼下垂 お問い合わせ下さい
  • 目尻切開法 ¥250,000
  • 涙袋形成術(0.1cc) ¥12,000
  • 上まぶたタルミ取り ¥300,000
  • 下まぶたタルミ取り ¥350,000~
  • 他院の埋没糸抜去(1点につき) ¥20,000
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

1回~

痛み

術前には点眼麻酔(目薬)及び局所麻酔を使用し、極細の針で行いますので、腫れや痛みが非常に少ないです。

お化粧

翌日から可能です。

施術方法

埋没法は、メスを使わず、
治療時間が10~15分程度の短時間で終わります。
術後の腫れも少ないです。
抜糸の必要がありません。
通院の必要もありません。
生まれつきのような自然な目元をつくることが可能です。
二重まぶたの幅や形の変更が比較的簡単にでき、
目を大きく目力をアップさせることができます。

施術時間

埋没法は、メスを使わない手術で、時間は10分程度です

おすすめポイント

髪の毛よりも細く、長さも0.5mm~の針が無数に付いたローラーがダーマローラーです。
ダーマローラーをお肌に転がすことによって無数の極小の刺傷を作り、真皮層に新しいコラーゲンが形成されるのを促します。そのコラーゲンが融合することでお肌にハリが生まれ、加齢により衰えた肌や肉割れ線、ニキビ跡などが改善されます。
ヒアルロン酸では対処しきれない小ジワや毛穴の開き、なかなか改善しないニキビ跡の凸凹、肉割れ線など、今までは治療が困難だと言われていたものに大変効果の高い画期的な治療法です。

体験者の声

  • 城本クリニック詳細ページへ
  • もっと城本クリニックの口コミを読む
自由が丘クリニック

形成外科専門医が提供する満足度99%の二重術

自由が丘クリニック

価格
  • ◎二重術
  • ・埋没法)120,000円~
  • ・全切開法)450,000円~
  • ・中切開法)300,000円~
通院回数

1回~

施術方法

患者様のまぶたの状態(脂肪が多いなど)を診察し、最適な手術方法をご提案してくれます。

施術時間

30分~

痛み

手術中は麻酔が効いているので痛みはありません。

お化粧

傷跡が落ち着くまでメイクは控えてください。

おすすめポイント

二重にする方法として、埋没法と切開法、2種類ありますが自由が丘クリニックはそれぞれのメリット・デメリットをはっきり伝えてくれます。もちろん手術をしてくれる先生は形成外科専門医なので技術力には絶対の自信を持っていて、細部までこだわった丁寧な技法とこだわりが伺えます。
やっぱり自分の顔に糸なりメスを入れるわけですから、ちゃんとした先生に手術してもらいたい!って思っている方には言うことなしのオススメのクリニックです。

体験者の声

二重の埋没法を受けました。
他のクリニックさんより金額は高かったので悩みましたが、結果的に大満足です。
自分が思いえがいていた二重になれて本当に嬉しいです。予約して行ったのに待たされたのが少し残念でしたが、カウンセリングは1時間以上もじっくり丁寧にしてくれたので、色々と不安要素もなくなって安心して手術にいたりました。さすが国内外いろいろな所から施術を受けに来るというグローバルなクリニックは違うな!という感じです。

  • 自由が丘クリニック詳細ページへ
  • もっと自由が丘クリニックの口コミを読む

二重の悩み

二重まぶたの手術は痛い?

以前は、二重手術というと、切開による二重まぶた手術が主流でした。
しかし、近年は技術が進化・発展し、最近では痛みが少ない手術も続々と誕生しています。
また、どこのクリニックでも点眼麻酔や麻酔クリームを用いてから、注射による局部麻酔なども利用するため、手術中の痛みは更に軽減されています。
しかし、目の腫れや内出血は多少なりともありますので、長期休暇中など、腫れても大丈夫な時期の手術がおススメです。
埋没法の場合は手術翌日からお風呂もメイクもOKですが、切開法の場合は、術後1週間後までに通院する必要があります。それまでは直接触れたりはせず、喫煙や飲酒も控えましょう。
授乳中の方、保護者同伴でない未成年の方は、二重手術を断られる可能性が高いです。

二重になる方法
埋没法

切開法と比べると、手術時間が短く、切らない手術であるためダウンタイムが少ないことで、非常に人気のある手術法です。
内出血の量などは個人差がありますが、手術後1週間ほどで腫れもひき、2週間〜1ヵ月くらいたつと、自然な二重まぶたになるようです。
ただし、自然なまぶたができるようにするための施術法であるため、理想通りの形にならない可能性があることも否めません。

切開法

二重まぶた手術の代表的な方法が、切開法です。
切開法とは、まぶたの皮膚を切開して、余分な皮膚と脂肪を切除し、糸でつなぎあわせることによって二重まぶたを作る方法です。
抜糸を行う方法と、術後、抜糸を行わないもの、2種類の切開法があります。
メスを入れることで、埋没法よりも身体的な負担もありますが、まぶたの脂肪の量や皮膚の状態により、切開法が向いていることも多いにあります。

拳筋短縮法

まぶたは上眼瞼挙筋という筋肉で開きますが、この筋肉の力が弱いと、目が細く小さい状態になってしまいます。
また、目が小さいと悩む方もいらっしゃいますが、成人の眼球の大きさはほぼ同じ。目の大きさは、まぶたの開きによる眼球の露出範囲の違いなのです。
そこで、上眼瞼挙筋を短縮することで、弱い力でもまぶたを大きく開けられるようにする方法が、挙筋短縮法なのです。

美容クリニック口コミ総合ランキング

▲このページのトップへ