気になる目の下のクマを解決してくれる美容外科

注目!目の下のクマ治療が得意な美容外科はココ!

HOME > お悩み別 口コミ人気クリニックは? > 目の下のクマの悩み

目の下のクマの悩み

目の下のクマで悩んだらここのクリニックへ!

城本クリニック

城本クリニック

価格
  • 下まぶたタルミ取り ¥350,000
  • ヒアルロン酸注入 0.1cc(期間限定特別価格) ¥9,800
  • フォトフェイシャルSR(初回限定価格)¥19,800円
  • フォトRF(オーロラ)(顔全体(初回限定価格)) ¥15,000
  • E-max(顔全体(初回限定価格)) ¥29,800
  • E-ライト(初回限定価格) ¥29,800
  • レーザートーニング(甲府院のみ)¥25,000~
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

1回~

施術方法

下瞼のクマの原因はいくつか考えられます。
また、原因が複数重なっていることもあります。
その原因によって治療方法が異なりますので、最適な方法をカウンセリングにてご案内します。
城本クリニックでは、くぼみ目や影クマの治療も行っております。
目の周りはとてもデリケートで、年齢を重ねたり痩せたりすると目元が落ち窪み、影ができてしまうこともあります。
また、もともとの骨格の影響で、若い方でも影ができる方もいらっしゃいます。

まぶた周辺のくぼんだ部分や、目の下のくぼんだ部分にヒアルロン酸を注入することで、お手軽に改善することが可能です。
注射だけの治療のため、ダウンタイムがほとんどなく、短時間で治療をお受け頂けます。

また、目の下のクマは、上述の影クマ(黒クマ)に加え、色素沈着から起こる茶クマ、血行不良や体調不良などから起こる青クマなどもあり、ご状態によっては、他の治療方法をご案内することもございます。

ご自身だけではご判断が難しい場合もございますので、ぜひ一度当院にご相談ください。

施術時間

1時間~1時間半

痛み

局所麻酔を施しますので、術中の痛みはありません。

お化粧

アイメイク・アイラインのお化粧は、当日避けてください。

おすすめポイント

体験者の声

  • 城本クリニック詳細ページへ
  • もっと城本クリニックの口コミを読む
聖心美容外科

複数のクマの要因に合わせて最適な治療法を提案

聖心美容外科

価格
  • ・プレミアムPRP皮膚再生療法(持続約3年~)…¥230,000
  • 追加1CCあたり…¥70,000
  • ・経結膜下脱脂法…¥310,000
  • ・メラフェード(メディカルコスメ)
  • ※メラフェードローションT…¥10,000
  • ※メラフェードエマルジョン…¥18,000
  • ※メラフェードモイストエッセンス ¥12,000
  • ・ルミキシル(医療機関専売品)
  • ※ルミキシル1本 30ml…¥15,750
  • ※ルミキシルブライトニングシステム 1セット…¥32,000
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

1回

施術方法

聖心美容外科では青グマ、たるみグマ、くぼみグマ、茶グマの4種類に分けています。
それぞれに原因がありますが、複数の要因が重なって起こることが多いので医師の診断のもと正しい原因を知った上で治療をすることを薦めています。
目の下のたるみやくぼみよって影になるクマは、経結膜下脱脂法。皮膚のくすみによる茶グマはハイドロキノンやペプチドによるメディカルコスメの処方があります。

施術時間

30分~40分

痛み

人によっては痛みを伴います

お化粧

洗顔入浴メイクは翌日から可能 腫れは1週間程度で落ち着く

おすすめポイント

複数の原因が重なっておこるクマにはプレミアムPRP皮膚再生療法がおすすめ。
目の下のくまだけでなく、法令線や目の下のしわなど繊細な顔のお悩み解消法としても有効です。成長因子の働きでコラーゲン生成や血管の新生、上皮細胞の成長を促進していくため、青クマや凹みクマ、軽度の膨らみクマ等様々なクマのお悩みを解決することができます。
一度の施術で効果を発揮します。12,000件(2012年2月現在)を超える症例数を誇る注入法です。
自分の血液を使用するため安全性にも優れ、3年以上の持続期間と言われる人気の施術です。
患者様の様々なクマのお悩みに合わせ、適切な注入方法や注入量をご提案してもらえます。

体験者の声

加齢と共に、高い化粧品でもシワが消せなくなったので、PRP皮膚再生療法を受けた。もっと痛い&腫れるかと覚悟していたが、そんな事はなかった。注入した部分のシワは無くなり満足です。
おまけに何故か目の上のシワも目立たなくなり、睡眠不足でもクマが目立たなくなり嬉しいです。
最初から言われてましたが、目のすぐ下のシワは無くならないので、それは残念ですが聖心を選んでよかったです。

  • 聖心美容外科詳細ページへ
  • もっと聖心美容外科の口コミを読む

目の下のクマ悩み

目の下のクマはなぜできる?

目の下のクマと一口に言っても、その原因は様々です。
クリニックで治療を要するクマのタイプが、「黒クマ」「赤クマ」「茶クマ」の3種類でしょう。
黒クマとは、加齢によって目の下の脂肪が突出し、その影になることで黒い線のように見えてしまうタイプのクマです。頬が下がって見えるため、グッと老けた印象を与えてしまいます。
赤クマとは、目の周囲の筋肉である眼輪筋が皮膚の下に透けてしまい、赤く見えるタイプのクマです。筋肉の血行不良や、目の下の膨らみによって眼輪筋が押し出されてしまうことで引き起こされます。
茶クマとは、目の下にシミや色素沈着が発生してしまっているタイプのクマです。茶クマの特徴は、目の上にも同じような色素沈着が生じることが多いため、目の周り全体的に黒ずんで見えてしまうことです。

目の下のクマの治療法
脱脂術

加齢による目の下のクマの主な原因は、脂肪が突出してしまうことです。その影になり、黒クマが発生するのです。そのため、目の下の脂肪を除去することでクマを解消します。下まぶたを裏返し、結膜部分を1cmほど切開して脂肪を押しだす「経結膜脱脂術」が一般的で、脂肪除去で凹んでしまった箇所に脂肪やヒアルロン酸を注入する方法もあります。

レーザー治療

目の下のクマ治療にレーザーを使用する場合は、色素沈着による「茶クマ」を改善するためや、血行不良が原因の「青クマ」を改善するためであることがほとんどです。レーザー治療は、同時に美肌効果を持つものが多いため、クマだけでなくたるみや小じわにも効果的です。レーザーの種類には、「ジェネシス」や「スタックトーニング」などがあります。

ヒアルロン酸注入

目の下のクマは、骨格が原因で起きることもあります。目の下に黒クマができているのに、脂肪の突出が原因でない場合は、目の下全体がくぼんでいるためにクマができているのです。この場合は、目の下に適度なボリュームを出す必要があり、ヒアルロン酸を注入することでふっくらとしたふくらみを出すことが最適な治療法です。

美容クリニック口コミ総合ランキング

▲このページのトップへ