気になるほくろの悩みを解決してくれる美容外科

注目!ほくろ手術・治療が得意な美容外科はココです!

HOME > お悩み別 口コミ人気クリニックは? > ほくろの悩み

ほくろの悩み

ほくろ除去で悩んだらここのクリニックへ!

松倉クリニック

皮膚科の名医に相談できるクリニック

松倉クリニック

価格
  • CO2レーザー ¥21,000〜
  • Qルビーレーザー ¥1,050(1ショット)〜
  • スーパーIPL ¥31,500(顔)
  • アキュチップ ¥1,050(1ショット)〜
  • ダイオライトレーザー ¥21,000(全顔)
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

1回〜

施術方法

皮膚科としての評判が高いことで知られている松倉クリニック。ほくろ切除治療には、「ダイオライトレーザー」「炭酸ガスレーザー」「Qルビーレザー」等があります。
中でも人気の高いQルビーレーザーをご紹介します。

施術時間

1ヶ所約10分

痛み

事前に麻酔クリームやテープをするため、輪ゴムではじかれた程度の痛みを感じます。

お化粧

特殊なテープを1週間〜10日間貼ります。
テープを外し、ピンク色の肌になったらメイク可能です。

おすすめポイント

松倉クリニックは、特に皮膚科治療を得意とするクリニックです。
治療法も幅広いので、その中から患者さんに一番適した治療法を提示してくれます。
ほくろを取るにはレーザーが最も効果的だと口コミでも言われていますが、レーザー治療では傷が残る可能性はゼロではありません。また、患者さんによってはどこまでの治療を望む可も様々なので、まずは治療のゴールを決めることが重要となります。
きちんと結果を出すために、カウンセリングを重要視し、患者さんが納得するまで無理強いはしません。
無料カウンセリングに行ってみる価値があるクリニックではないでしょうか。

体験者の声

ほくろの治療で評判が良かったため、松倉クリニックを選びました。
説明も非常に丁寧で、不安感が残らず手術に臨めました。
施術が終わった後はしばらくテープをつけていたんですが、テープをはずしてびっくり!とってもきれいなツルツルお肌のお目見えです。
こんなに簡単に取れるなら、もっと早くからやっていれば良かったです。

  • 松倉クリニック詳細ページへ
  • もっと松倉クリニックの口コミを読む
湘南美容外科

低価格高水準で、選ばれるクリニック

湘南美容外科

価格
  • ほくろ取り ¥10,000(6mm以下1ヵ所)
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

1回〜

痛み

局部麻酔をするため、痛みはほとんど感じません。

お化粧

テープの上からだったら当日から可能。
パウダールームも完備されています。

施術方法

湘南美容外科のほくろ取りは、電気メス分解法を使用したもの。
高周波を利用した電気メスにより、ほくろを削り取るように除去していきます。
直径が5mm以下の、盛り上がったほくろに有効的な治療方法です。

施術時間

1個5分〜

おすすめポイント

湘南美容外科では、電気メスでのほくろ切除を推奨しています。
ほくろの切除にレーザーを利用する美容クリニックが多い中、湘南美容外科ではドクターの手術テクニックで勝負しているわけですね。
5mm以下のほくろでしたら治療可能と、制限はありますが、そのかわり非常に低価格で治療を受けることができます。
手術を受けた患者さんからは評判も良く、適格にアドバイスや治療を行ってくれるよう。
湘南美容外科で治療できるほくろでしたら、わざわざ高額なクリニックを選ぶこともないのかもしれませんね。

体験者の声

小さい頃からずっと気になっていたほくろを、湘南美容外科で取ってもらいました。
お話をして、先生が信頼できる方だったのと良心的な価格であることがここを選ぶ決め手になりました。
手術から2ヵ月たちますが、赤みはだいぶ引き、メイクでほとんど隠せる程度になってきました。
再発もなさそうなので、大変満足しています。

  • 湘南美容外科詳細ページへ
  • もっと湘南美容外科の口コミを読む
城本クリニック

20年以上の歴史と実績を誇る信頼のクリニック

城本クリニック

価格
  • 電気分解法 ¥5,250〜
  • 切縫法 ¥10,500〜
  • ※料金に関しましては、各院によって異なります。
通院回数

1回〜・切縫の場合2回〜

痛み

局部麻酔をするため、一瞬チクっとするだけで、あとは痛みをほとんど感じません。

お化粧

ほくろの大きさと同じくらいの肌色のテープを貼り、その上からは当日からメイクをすることができます。
パウダールームも完備しています。

施術方法

城本クリニックでは、ほくろの切除には2種類の方法を取り入れています。
ほくろの大きさが5mm以上のものには周囲を切開して縫合するという外科的な方法で。
それ以下のものには、電気メスの原理を応用した、電気分解法を用います。

施術時間

1個約5分〜・切縫の場合10分〜

おすすめポイント

電気分解法でしたら、手術費用は5,250円〜。
レーザーでの治療法では1万円以上はかかってしまいますから、お手頃料金ですよね。
大変安い料金で長年のコンプレックスを解消することができます。
レーザーでは治療しきれなかった大きなほくろも、切縫法により短時間で確実に取り除くことができます。
傷跡が残ることが懸念されますが、城本クリニックのほくろ除去で傷跡が残った、という口コミも見ないため、成功率はかなり高いのではないでしょうか。
どういった切除法が自分には適しているのか、ぜひドクターに相談してみてください。

体験者の声

肌に影響が出てしまうのでは、と不安でしたが、カウンセリング時に先生が、「大丈夫、心配なくきれいにとれる」と言ってくれ、心底安心しました。
私は電気分解法で治療を行いましたが、痛みは全くなかったです。
手術はあっという間に終わり、ちょっと赤みが残る程度。
簡単すぎるし、安いしで拍子ぬけしちゃいました。

  • 城本クリニック詳細ページへ
  • もっと城本クリニックの口コミを読む

ほくろの悩み

良性のほくろと悪性のほくろ?

ほくろとは、最もありふれた皮膚の「病気」です。病気といっても、そこから体調に影響を与えるわけではないため、治療を必要としないことがほとんどです。
ただし、悪性の皮膚腫瘍にほくろと似たものがあるため、それを見分けることが必要。ほくろが急に大きくなったり、形が変化してきたなど、悪性の可能性がある場合には、病院で検査を受けるなど、慎重に対応しましょう。
また、悪性でなくても、顔にできてしまった大きなほくろはコンプレックスにつながります。ほくろを隠すために顔を伏せがちになってしまったりと、自信を持てない方も多いようです。
美容クリニックでは、そんなほくろの除去も行っていますので、まずはドクターに相談してみましょう。

ほくろ切除の方法
炭酸ガスレーザー

ほくろ切除方法として、最も主流であるのが炭酸ガスレーザーです。
炭酸ガスレーザーは、水に反応するという特徴があります。人の皮膚にも水分が多く含まれているため、皮膚にあてることにより反応。熱が生じることにより、皮膚が削られます。
この性質を利用し、ほくろ細胞を切除していくのです。

レーザー電気メス

大きなほくろや隆起したほくろなどを電気メスで切除する方法は頻繁に使用されてきましたが、レーザー治療で特殊な高周波を利用した電気メスで、ほくろを切除する方法が、レーザー電気メスです。
3〜5mmくらいのものが対象となり、レーザーだけでは対応できないやや深めのほくろに使用することがあります。

Qスイッチレーザー

ほくろ切除の中でも、比較的新しいタイプのレーザー治療が、Qスイッチレーザー治療です。
炭酸ガスレーザーは水分のある組織を破壊する方法でほくろを切除していましたが、Qスイッチレーザーは、黒っぽい色素だけに反応するため、色素細胞だけを破壊することができます。
周囲の正常組織を傷つけることなく、傷跡も残りにくいことが特徴です。

美容クリニック口コミ総合ランキング

▲このページのトップへ